産業用太陽光発電

by admin

阿蘇市にある工場の屋根の上がもったいないな~と、ある時ふと感じました。
工場の屋根の上って、ほとんどの場合何もないですよね?
せっかくあんなに広いのに、何も利用しないなんてもったいない、そう感じたのです。
何とか良い利用方法はないだろうかと探し、はじめは屋根の緑化を考えました。
屋根の上を緑でいっぱいにすれば、夏場は強い日差しをカットできて工場内が涼しくなりそうだし、逆に冬は断熱効果で暖かくなるのではないか?と考えたのです。
それにエコな感じがして、工場自体のイメージも良くまりませんか?
その話をスタッフとしていたら、あるスタッフが緑化よりも太陽光発電の方が良いのではないか、と言ったのです。
太陽光発電のことは知っていましたが、導入にはお金がかかるので候補からはずしていました。
しかしそのスタッフは自宅に太陽光発電を設置したばかりで、太陽光発電について詳しかったのです。
話を聞いてみると、太陽光発電がある暮らしがとても魅力的で、エコや節約にとても効果があるものだと分かりました。
それに住宅用は10年間同じ料金であまった電気を買い取ってもらえますが、産業用は全量買取制度があり、20年間同じ料金で買い取ってもらえるそうです。
20年間も高い金額で買い取ってもらえるのなら、きっと工場にとってプラスになると思い、すぐに阿蘇市にある業者に相談しました。
相談してみると、すぐに現地調査を行い、最適な施工方法を紹介してくれたので、今度実際に工事を行う予定です。