独特の気候を持つ阿蘇市

阿蘇市は、九州にありながら山型の気候という顔を持っており、非常に涼しく冬はかなり寒くなります。
雪も多く同じ九州の人たちが観光に行ったりすると、いつもと違う環境に満足して帰っていく事になります。
このような独特な気候なだけに、太陽光発電を考えたいですよね。
オール電化を併用すれば、効率よくお湯も沸かせます。
例えば、普段飲む、コーヒーや紅茶、お茶なども電気ポットなら、ガスよりもすぐに沸かせます。
阿蘇市は極端に寒くなる場所ですから、こういったすぐにお湯が沸くという条件はありがたいでしょう。
そして、お風呂もエコキュートなら空気を使ってお湯を沸かすので効率的です。
朝早くから温かいお湯に浸かって英気をやしなおうと思ったら、寒さのためパイプが詰まってお湯が沸かないみたいなガスのようなトラブルもなくなるでしょうからね。
さらに、ソーラーパネルは雪を溶かして落としてくれます。
落ちてくる雪に当たったり、車が下敷きになるとダメージになりますが、それも配慮して設置して了解しておけば、むしろ雪下ろしの手間なんかも省けるでしょう。
阿蘇市は九州では考えられないような積雪も観測しますから、こういった部分もメリットに感じられるでしょう。
もちろん、夏でもかなり涼しいので過剰にエアコンを使う必要は無いです。
そんな時期は余分な電気代がかからず、冬に備えておけば、トータルでかなり節電効果も期待できますよね。
こんな感じで独特の気候を持つ阿蘇市で太陽光発電をすれば、いい事が多そうです。

This entry is filed under 熊本と太陽光発電.